PS5でFPSゲームするならオススメのゲーミングモニターはこれ!【4K/120fps】

PS5オススメモニター Gadget

こんにちは、エリモト(@erimoto_games)です。

2020年11月12日と発売が一か月後に迫るPS5(プレイステーション5)ですが、皆さん予約はできましたでしょうか。

抽選全敗中だバーロー

PS5は今話題の4Kにくわえ8Kテレビにも対応、さらに120FPS(120コマ)の高フレームレートで滑らかなゲームプレイを楽しめるほどPS4から進化を成し遂げています。

1秒間に120コマで画面を更新

しかし問題はPS5の進化にあわせたモニターが必要になることです。

スプラトゥーン2の人気やフォートナイト、ApexなどFPSゲームに有利になるとゲーミングモニターをすでに所有している方も多いとおもいますが、確認してほしいのが液晶モニターのスペックにあるリフレッシュレート(垂直走査周波数)

モニターを選ぶ時のチェックポイント

リフレッシュレート

リフレッシュレート(垂直走査周波数)は、液晶モニターの画面が1秒間に何回更新されるかを示す数値で単位はHz(ヘルツ)になります。

なのでPS5側で120fps(120コマ)で出力していても、60Hzのゲーミングモニター(映像を表示する)では60コマでしか画面を更新していないので、FPSやTPSなどの画面のうつりかわりが早いゲームをプレイがメインの場合は、120Hz以上の高リフレッシュレートのゲーミングモニターがオススメです。

パラパラ漫画のページ数で考えるとわかりやすい

応答速度

あとゲーミングモニターを購入する際にチェックしたいポイント応答速度で単位はmsになります。

画面の色が切り替わる速さ

この値が小さいほど残像感がなくなりますが、5ms以下になると動画のプロでないと見分けがつかないほどです。

なので、今回の記事でオススメするのは応答速度1ms以下リフレッシュレート120Hz以上ゲーミングモニター

モニターの大きさは?

一般的には画面の縦の長さ×3倍以上が視聴するには最適といわれます。

  • 24インチの場合は縦29.87cm×3倍で89.61cm
  • 27インチの場合は縦33.60cm×3倍で100.8cm

あくまでも最適距離!これより近くても個人的には問題ないので、自宅の環境に合わせてたサイズ選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

液晶パネルの種類

「リフレッシュレート・応答速度・モニターの大きさ」あとチェックしたいのは液晶パネルの種類だけ。

液晶パネルは主にTN、VA、IPSの3種類があります。

  • TNパネル→高いリフレッシュシートで早い応答速度。低価格だが視野角が狭いので一人でプレイするFPSやTPS、レーシングゲーム向き!「THE ゲーミングモニター」
  • VAパネル→高いコントラスト比でダイナミックな映像が楽しめるので映画やアニメ向き!
  • IPSパネル→視野角が広く、色再現度も高いので美しい映像が楽しめる。MMORPGゲーム向き!高価だがゲームから写真編集や映像鑑賞など幅広く使える

PS5やXbox、任天堂Switchなどゲーム機にしか使わないゲーム専用ならTNパネル、ゲーム機いがいにもパソコンにつないでYouTubeの動画鑑賞や、動画・画像を編集したりと幅広く使いたいならIPSパネルがオススメ!

120Hz/4Kモニターに対応だけど…

PS5は最新規格の「HDMI2.1」に対応しているので、120Hz/4Kで「HDMI2.1」に対応しているモニターがあればPS5の性能を存分に発揮することが可能なのですが、2020年10月現在「HDMI2.1」を搭載しているモニター(テレビも含め)がほとんどない状況です。

120Hz/4Kの性能を存分に味わうにはモニター、ケーブル、ゲーム機の3つ全てが「HDMI2.1」に対応している必要がある

  • HDMI2.1→144Hz/4K(240Hz/フルHD)
  • HDMI2.0→60Hz/4K(144Hz/フルHD)
  • HDMI1.4→30Hz/4K(120Hz/フルHD)

さらに、プレイステーション5にはない「DisplayPort端子」接続で144Hz/4K対応のゲーミングモニターで10万円するので、今後登場するであろう「HDMI2.1」対応の4Kモニターもかなり高額になることが予想されます。

ちなみにこのモニターはHDMI2.0なのでPS5でのHDMI接続の場合は60Hz/4K

4K/60Hz対応のモニターなら4万円以下で購入できるので「FPSゲームはやらないから60Hzで十分!4K対応のPS5タイトルを高画質で楽しみたい!」方に向けても、この記事の最後のほうで紹介しておきます。

記事が長くなってきましたが、まとめると今回メインで紹介するのは4Kはあきらめて応答速度1ms以下でリフレッシュレート120Hz以上で24か27インチでTNかIPSパネルの「PS5でFPSゲームするならオススメのゲーミングモニター」です!

PS5でFPSゲームするならオススメのゲーミングモニター

TNパネルゲーミングモニター 23.6~24.5インチ

Acer ゲーミングモニター KG241QAbiip 144Hz
  • 23.6インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 0.6ms(応答速度)
  • フルHD
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI2.0×2、DisplayPort v1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

HDMI2.0が2ポートあるので同時にXboxやSwitchも接続可能

ASUS ゲーミングモニター VG258QR-J 165Hz
  • 24.5インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI1.4×1、DisplayPort v1.2×1、DVI-D(Dual Link)×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

モニターアームを使わなくても高さや前後左右の角度を調節できるのが嬉しい

Dell ゲーミングモニター S2421HGF 144Hz
  • 23.8インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI×2、DisplayPort 1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)
HP ゲーミングモニター 5ZU98AA-AAAI 144Hz
  • 23.8インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI×1、DisplayPort×1
  • VESAマウント対応(モニターアーム)
AOC ゲーミングモニター G2590PX/11 144Hz
  • 24.5インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI1.4×1、DisplayPort v1.2×1、D-Sub15ピン×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

HDR対応でよりクリアな映像のTNパネルゲーミングモニター 23.6~24インチ

HDRは従来のSDRに比べてより広い明るさの幅が表現できる表示技術なので、今まで白飛びしてた明るい部分や黒つぶれしてしまいがちな暗い部分の色合いも再現され、HDRに対応するPS5タイトルでは驚くほど鮮やかで自然な色調を表現

I-O DATA ゲーミングモニター EX-LDGC242HTB 144Hz
  • 23.6インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 0.6ms(応答速度)
  • フルHD
  • HDR対応
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI x3(HDMI1のみ144Hz対応、2・3(HDMI1.4)は120Hz)、DisplayPort x1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)
JAPANNEXT ゲーミングモニター JN-T24165FHDR 144Hz/165Hz
  • 24インチ
  • 144Hz/165Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • HDR対応
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI2.0×2、DisplayPort×1
  • VESA75×75mmマウント対応(モニターアーム)

安い!のにHDMI2.0×2

IPSパネルゲーミングモニター 23.8~24.5インチ

Pixio ゲーミングモニター PX247 144Hz
  • 23.8インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • IPSパネル(ゲームから動画や画像編集まで幅広く)
  • HDMI1.4×1、DisplayPort1.2×1
  • VESA75×75mmマウント対応(モニターアーム)
Acer ゲーミングディスプレイ VG240YSbmiipfx 165Hz
  • 23.8インチ
  • 165Hz(リフレッシュレート)
  • 0.5ms(応答速度)
  • フルHD
  • HDR対応
  • IPSパネル(ゲームから動画や画像編集まで幅広く)
  • HDMI2.0×2、DisplayPort v1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

HDR対応でIPSパネル!さらにはHDMI2.0×2で二万円台!文句なし

ASUS TUF Gaming ゲーミングモニター VG259Q 144Hz
  • 24.5インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • IPSパネル(ゲームから動画や画像編集まで幅広く)
  • HDMI2.0×2、DisplayPort1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

TNパネルゲーミングモニター 27インチ

Acer ゲーミングモニター KG271Pbmidpx 165Hz
  • 27インチ
  • 165Hz(リフレッシュレート)
  • 0.7ms(応答速度)
  • フルHD
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI2.0×1、DisplayPort v1.2×1、DVI-D(Dual Link対応)×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)
I-O DATA ゲーミングモニター EX-LDGC271HTB 165Hz
  • 27インチ
  • 165Hz(リフレッシュレート)
  • 0.6ms(応答速度)
  • フルHD
  • HDR対応
  • TNパネル(FPS向け)
  • HDMI x3(HDMI1のみ165Hz対応、2・3(HDMI1.4)は120Hz)、DisplayPort x1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

IPSパネルゲーミングモニター 27インチ

MSI ゲーミングモニター Optix G271 144Hz
  • 27インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • フルHD
  • IPSパネル(ゲームから動画や画像編集まで幅広く)
  • HDMI1.4×2、DisplayPort1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)
Acer ゲーミングモニター VG271UPbmiipx 144Hz
  • 27インチ
  • 144Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • WQHD(解像度:2560×1440
  • HDR対応
  • IPSパネル(ゲームから動画や画像編集まで幅広く)
  • HDMI2.0×2、DisplayPort v1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

フルHDと4Kの間のWQHDディスプレイは、フルHDに比べ画像が滑らかで美しく見える

おまけ4K/60Hzモニター

最後にRPGやシミュレーションゲームなどのリフレッシュレートをこだわらない、PS5の4Kタイトルを高画質でプレイした方向けに4K/60Hz対応のモニターを紹介!

BenQ ゲーミングモニター EL2870U
  • 27.9インチ
  • 60Hz(リフレッシュレート)
  • 1ms(応答速度)
  • 4K
  • TNパネル
  • HDMI2.0×2、DisplayPort1.4×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)
Dell 4K ワイドフレームレスモニター S2721Q
  • 27インチ
  • 60Hz(リフレッシュレート)
  • 4ms(応答速度)
  • 4K
  • HDR対応
  • IPSパネル(ゲームから動画や画像編集まで幅広く)
  • HDMI2.0×2、DisplayPort1.2×1
  • VESA100×100mmマウント対応(モニターアーム)

Amazon.co.jp限定商品(S2721QS)のみスタンドに縦横回転,高さ調節機能つき

まとめ

120Hzのゲーミングモニターは種類が豊富なのでHDMIの規格やポート数やデザイン、パネルの種類など、ご自身の環境に合わせえてお選びいただけるよう数多く紹介させていただきました。

是非進化したプレステ5にあわせてモニターを購入する際のお役に立てれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました