ゲーム中に家族やパートナーから怒られないNinjaも使っているヘッドフォン【DT990 PRO】

DT990PRO Gadget

こんにちは、エリモトです。

今回は最高のFortniteプレイヤーのニンジャ(Ninja)やビズル(Bizzle)、日本ではYouTuberのヒカキン(HIKAKIN)さんが愛用しているヘッドホン「beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)DT990PRO」についての記事になります。

フォートナイトをプレイしている皆さんは、一度は見たことがあるヘッドホンではないでしょうか。

実はこれゲームをしていても、家族やパートナーに怒られないヘッドホンなんです!

DT990PROは、世界で活躍するプロエンジニア、ミュージシャンから信頼を得ているミキシング、マスタリングに最適な開放型スタジオモニターヘッドホンのベストセラー。
DT990PROは、世界で活躍するプロエンジニア、ミュージシャンから信頼を得ているミキシング、マスタリングに最適な開放型スタジオモニターヘッドホン

圧倒的レビュー数と高評価

Amazonでは2020年5月19日の時点でレビュー数3,464個
4.6と世界中から信頼を得ているスタジオモニターヘッドホンのベストセラー商品です。

ドイツで熟練エンジニアにより、ひとつ一つ手作業で組み立てられていて、使用される部品や材料は、すべて手作業

created by Rinker
Beyerdynamic(ベイヤーダイナミック)
¥15,600 (2021/07/27 14:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonや楽器通販大手サウンドハウスさんのレビューを見ていただければ、このヘッドホンのよさが嫌でもわかると思うので割愛させていただいて、僕が購入するにあたって最大の決め手となったポイント2点をご紹介させていただきます。

おすすめポイント

開放型

ほとんどここで決めたと言っていいほどなんですが。
1点目、それが開放型(オープン型)であるというところです。

ゲームをしている時に、家族やパートナーに話しかけられることありませんか?

開放型ではなく密閉型をつかっている場合は、外の音が聞こえないので話しかけられたことに気付かずゲームに集中してしまい、相手の機嫌をそこねてしまうなんてことに。

ご飯たべるか聞いているの!きこえてる?またゲームやってるでしょ!

こうなってしまうと”ゲーム=悪“っていう印象になってしまい、気を使ってゲームをすることになったり、最悪の場合はゲームができなくなったりするので、極力避けたいですよね。

これがDT990PROのような開放型のヘッドホンだと外の音が普通にきこえるので、ヘッドホンをしたまま会話ができてしまうんです。

もう建築バトル中にヘッドホンを外したり、音を下げる必要はありません!

インターホンがなっても気付けるのが地味に嬉しい

ただ逆に外の音が普通にきこえるので、作業中など集中したい時には向いていないですね、外が静かなら問題なしですが。

低価格

そして決め手になった2点目のポイントは、価格になります。

MADE IN GERMANYだし…音のプロが使うヘッドホンだし…5万から10万ぐらいするんだろうなと思ってましたが、なんと

1万5千円!

時期によっては1万3千円ほどで流通してる場合もあるので、ヘッドホンの中では低価格帯の商品でした。

実際つかってみると、「このクオリティでこの価格」とさらに驚かされることに!

是非あなたの耳で確認してみてください。

買って損はしないヘッドホンです。

DT990 PROはインピーダンスが250Ωと高いので、性能を最大限に発揮するにはヘッドホンアンプが必要になります。インピーダンスが高いと音量が確保できないので、機器によりますが直差しはあまりオススメできません。

スマートフォンやiPadに直差ししてみましたが、室内でつかう分には音量を上げる(半分以上)必要はありますが使用できる範囲でした。

DT990 PROにオススメのヘッドホンアンプ

DT990 PROをゲームで使用する時にオススメのヘッドホンアンプはCREATIVE社のSound Blaster X3です。

600Ω駆動なのでDT990PROの性能を発揮することができます。

Sound Blaster Commandで使用しているヘッドホンを選択することが可能。

32~149Ωのヘッドホンはノーマル、150~600Ωのヘッドホンは高

DT990PROは250Ωなので”高”にして、ヘッドホンゲインを保存するを”オン”にしておきましょう。

ゲイン設定

イコライザーもApex、Fortnite、League Of Legendsなどゲームタイトル別で豊富にあるので、細かい調整も必要なく、すぐ使用可能なところが嬉しい。

イコライザー
  • 600Ω駆動ヘッドホンアンプ
  • 3次元的な奥行きや広がり、ディティール、没入感やリアリズムなどの包括的な体験をヘッドホンで再現するヘッドホン ホログラフィ オーディオSuper X-Fiに対応
  • 最大32bit/192kHzのハイレゾ再生
  • FPSゲームに適したイコライザー

長年使用可能

また、嬉しいのはイヤーパッドやヘッドバンドクッションを交換することが可能なので、長年使用しても交換することによって、新品の時の心地よさが取り戻せることですね。

DT880/DT990用交換イヤーパッドです。
DT880/DT990用交換イヤーパッド

DT770M/DT770PRO/DT880PRO/DT990PRO用ヘッドバンドクッション

DT770M/DT770PRO/DT880PRO/DT990PRO用ヘッドバンドクッション

まとめ

beyerdynamic DT990PROは、1980年代に販売を開始した歴史のあるヘッドホンというのも頷ける最高の1本ですので、本当にオススメいたします。

ゲームもしたいけど、家族とパートナーを大事にしたい方は是非このヘッドホンで会話をしながらゲームライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

エリモトでした!

タイトルとURLをコピーしました