新Kyashカードは最強のセキュリティカード

kyashcard Life

ついに本日4月11日に新Kyashカードが到着しテンションばくあがりのエリモトです。

進化したKyash Cardはネイビー、シルバー、ピンクの3色から選んで申し込みができるのですが、今までのKyash Card Liteがほかのクレジットカードとはことなる軽さでマットな質感(これ本当にクレジットカード?悪い意味で)だったのでカラー選びはすごく迷ったのですが、私は手持ちのカードにはないネイビーを選びました。

早速到着した封筒を開封してビックリ!

Kyashまじか!

ズバリこの一言です。

そこにはスマートフォンにさしているsimカードのようなプラスチックまるだしの旧Kyashカードの姿はなく、少しラメった上品な質感でシンプルなクレジットカードが登場したのです。

Navyのデメリットとしてはホコリの付着が目立ってしまうので、気になる方はSilverやPinkをオススメします。

このNavyカラーですが、4月10日にKyashから在庫が少なくなっているとお知らせがありました。
個人的には申込時、シルバーが1番人気かなと思っていたので意外なお知らせでした。

在庫がなくなった場合は次の発送は6月上旬以降になるとのことで、これからNavyを申し込む方は発送が6月上旬以降になるようです。

color

新Kyash Visaカードとは

いま持っているクレジットカードをKyashカードに登録して、いつものカードを安心に使えるようになるVisaカードです。

お持ちのクレジットカードも複数登録できるので普段の買い物用のカード、自己投資用のカードなど様々な使い方が可能です。

すぐに使えるポイント1%

1%のKyashポイントが付与され、Kyashカードに登録したクレジットカードのポイントも付与されます。
※Kyash Carad Liteは5月1日より1%から0.5%に変更になります。

アプリで送金できる

Kyashアカウント同士なら、いつでも手数料無料で送金できます。

PayPayなどのサービスと違いVisaカードを使えるお店でつかえるので、気をつかうことなく送金できるのが強みです。

利用上限額

旧カード”Kyash Card Lite”では1回・24時間あたりの上限金額5万円まででしたが”Kyash Card”では30万円まで可能

1ヵ月あたりの利用限度額も12万円まででしたが100万円まで可能になっております。

より便利に幅広く

旧カード”Kyash Card Lite”とは異なりICチップ、Visaタッチ、海外の実店舗での使用、何より嬉しいのが暗証番号の設定が追加されたことです、これにより鉄道関係などの暗証番号を要求される券売機での使用も可能に。

QUICPay+

Kyash Visaカードを利用したクイックペイプラス加盟店での決済もKayshポイント還元対象に

Apple Pay

2020年4月7日よりKaysh VisaカードがApple Payに設定可能。

いままでApple Payに設定できるカードを持っていなかった方も、持っているカードをKyashにリンクすることでApple Payが利用可能になります。

最強のセキュリティ

カードの券面にクレジット番号、有効期限、セキュリティコード、名前の表示(エンボス)が一切ないので利用時に盗み見リスクなど個人情報漏れが低減されます。

またアプリのカード設定で利用額の上限設定や海外実店舗決済やオンライン決済のON/OFFや、カード自体のロックも自由自在で安心して利用できます。

kyashcard

いかがでしたでしょうか、新Kyash Cardになり暗証番号の追加や決済限度額が増え、ますます便利で安心なカードになったのではないでしょうか。

私は様々なキャッシュレスサービスを使用してきましたが今ではほとんどKyashを利用しています。
これからさらに利用シーンが増えるので非常に楽しみです。

今後こんなお店で使えなかったなどがあれば記事にて更新させていただきます。

Kyash - Visaプリペイドカード発行、決済、支出管理のアプリ
年会費無料でどこでも使えるVisaプリペイドカードや、スマホでタッチしてお支払い。履歴はアプリにすぐ反映、自動で分類されます。最大1%のポイント還元も。上限額の設定や、カードの利用停止もアプリからできて安全です。
タイトルとURLをコピーしました